そばかすを消す方法

メラニンの動きを止める成分

シミ・そばかすは、表面に見えることで「色素」と認識されることになりますが
本来であれば、太陽の光等を浴びることで誰の体の中にもが発生しているものになります。

 

肌の表面に現れてしまうことが、現実的な問題であり
肌の表面近くまで、残留したメラニンを移動させないことによって
この色素に関する問題を、防ぐことができるとも考えることができます。

 

そして、そのメラニンの移動を阻害する成分が「タイムエキス」であり
聞いたことがない方も多いはずの、貴重な成分の1つになります。

 

メラニンの運搬役の動きを止める働き

 

タイムエキスとは、「シンデレラタイム」と呼ばれることのもある成分であり
以前から美容目的に利用されていたものになりますが
近年、「美白成分」として注目され始めました。

 

色素を肌の表面に出さないためには、肌の表面に近い部分に存在する
細胞までメラニンを運ばせないことが必要になります。

 

このメラニンの運搬役は、「ネキシン」と呼ばれる物質であり
タイムエキスは、このネキシンの働きを抑制する効果があるのです。

 

食い止めると同時に排出をサポートする

 

表皮細胞へのメラニンの供給が抑制されるメリットは
新たなシミ・そばかすを生み出さないだけではありません。

 

たとえ、細胞内でメラニンの排出が起きているとしても
常に新たなメラニンが供給されているということは、
<色のついた状態が変わらない>という事態が起きていることになります。

 

メラニンの供給が止まるということは、肌の色素の黒色化に抑制をかけ
排出が楽になることから、美白毛にとって欠かせないアプローチと言えます。

 

この2つの視点は、あらゆる手段で色素を解消する際も
両方必要なものであり、それには「代謝」といった要素が必ず関係することになります。

 

「睡眠」とセットでより大きな効果を引き出す

 

このタイムエキスは、良質な睡眠と組み合わせることで
より大きな効果を発揮することでも知られています。

 

そもそも睡眠とは、正常な自律神経を保つために欠かせないものであり
新陳代謝が活性化することによって、メラニンの排出は活発になります。

 

そして睡眠時に分泌される成長ホルモンは、このタイムエキスの働きを増大させ
ネキシンによるメラニン移動の阻害を、より効果的に実現することができるのです。

 

もちろん、タイムエキスに限ったことではなく
深い眠りによる美容効果というのは、どんなケアの根本にもあるものであり
特にPM10〜AM4時は、まさに「シンデレラタイム」と呼ばれており
この時間内の、せめて4時間は睡眠をとるべきと言えます。

 

できてしまったシミ・そばかすには・・・
>>「フレキュレル」の詳細・公式販売ページはこちら


 
トップ 「フレキュレル」の口コミ