そばかすを消す方法

色素沈着の根本的な要因を抑制する

シミ・そばかすの素となる、<色素の沈着>を起こさないためには
そもそも、<色素を発生させない>ということが最も根本的な対策と言えます。

 

色素のケアに関しては、どうしても<できてしまってから>何とかなる方法
解消を目的としたアイテムを求めがちですが、それに加えて「予防」という角度からも
働きかけることができる、最適なアイテムが「フレキュレル」でもあります。

 

そしてその役割を担う成分が、「トラネキサム酸」と呼ばれる物質になります。


 

<そのそものリスク>を抑制する成分

 

トラネキサム酸は、もともとは「抗炎症物質」として利用されており
化粧品の一部として、色素の解消を目的に配合され始めたのは最近になります。

 

その理由としては、メラニンの生成を促す物質(プロスタグランジン)の分泌を
抑制する働きがあることが分かったためであり、直接的な予防につながる働きと言えます。

 

特に「肝斑(かんぱん)」への効果が高いことが知られており
女性ホルモンとな異なる、外側から改善アプローチによって
その発生メカニズムの現象を、抑制させる効果があることが分かっています。

「肝斑」とは、ホルモンの影響によって発生する
濃くなったり・薄くなったりする、女性の特有の広範囲にわたる色素であり
目の下の頬にできやすく、また左右対称に見られることが特徴です。

肝斑とそばかすを見分けるのは、非常に難しいことであり
そばかすだと思っている色素が、実は肝斑であることも珍しくありません。

 

いずれにしても、色素であることには違いなく
外側からアプローチに関しては、トラネキサム酸は非常に有効性が高いものと言えます。

 

用法を守れば非常に心強い味方に

 

トラネキサム酸は、本来は「服用」によって抗炎症・止血することが目的ですが
昨今では、トラネキサム酸と言えば色素解消のための
スキンケアアイテムに含まれる、強力な美白成分として知られます。

 

国内で製造されているアイテムに関しては
世界で最も厳しいと考えられる、日本の基準を守って作られているため
用法・容量を守ってさえいれば、トラブルが起きないと考えていいものです。

 

しかしながら、あらゆるスキンケアアイテムに言えることになりますが
初めて使う際には、十分に経過の観察が必要であり
有効性の高い成分・強力な成分の場合には、尚更のことです。

 

「フレキュレル」に関しては、トラネキサム酸だけでなく
それ以外の有効成分も豊富に含まれています。

 

ただし、<解消しつつ対策をする>という面では
トラネキサム酸というのは、非常に存在感の大きなものであると言ます。

 

ぜひその大きな効果を、実感してみて欲しいと思います。

 

できてしまったシミ・そばかすには・・・
>>「フレキュレル」の詳細・公式販売ページはこちら


 
トップ 「フレキュレル」の口コミ シミ消し美白クリーム