そばかすを消す方法

色素が沈着してしまう理由

「シミ」や「そばかす」ができてしまう理由・仕組みに関しては
多くの女性が、ご存じのこととは思いますが
<これから>のことを考えて、一度おさらいしておきたいと思います。

 

そして、その際に最も重要なことは
これらの症状につながる要因というのは
発生してすぐに、結果(色素)へとつながるものではなく
長い時間をかけて、徐々に要因が育っていくものです。

 

つまり、気づかない間に進行していくリスクであり
気づいた時には、非常に強力な状態になっているものと言えます。

 

 

「刺激」と戦った後に残されるもの

 

シミ・そばかすの原因となる色素成分とは、「メラニン(色素)」と呼ばれるものであり
メラニン対策アイテムの多さからしても、広く知られているものになります。

 

そしてそのメラニンが、そもそもなぜ発生してしまうのかと言うと
<外部からの刺激>から、体を守るためになります。

 

「紫外線」といった、典型的な刺激を受けた際には
肌中に「活性酸素」と呼ばれる、原因物質が発生することになります。

 

これは<刺激を肌の奥に向けない>ために、仕方がないことと言え
この活性酸素を除去することこそ、メラニンの最たる役割なのです。

 

当然のことながら、活性酸素の量・頻度が多いことで
それに比例してメラニンが分泌されることとなり、色素の沈着リスクも上昇します。

 

しかしながら、メラニンというのは<最初は>色はついていません。

 

この活性酸素の除去過程によって、「戦った後」に色がつくことになります。

メラニン発生のきっかけとなる刺激は、紫外線だけでなく
摩擦・打撲といったものも含まれ、さらに「ストレス」も活性酸素の発生要因と言えます。

「ターンオーバー」でなくなる<はず>だが

 

そして、活性酸素と戦った後のメラニンというのは
基本的には「ターンオーバー」で知られる、「新陳代謝」によって
肌の表皮等と共に、排出されることになります。

 

しかしながら、このターンオーバーが不十分だった場合に
うまく排出されなかったメラニンが、シミ・そばかすとなって沈着してしまうのです。



 

蓄積されたものが徐々に姿を現す

 

そしてこの色素というのは、<さっき受けた刺激>によって
<すぐに>外見から見えるレベルになるものではありません。

 

1年後、10年後になって、姿を現すことになります。

 

そのため、現在はその姿は見えないものの
<常に>対策をしておかなければならないものなのです。

 

女性はより入念な対策が必要

 

特に女性には、「生理」という特別な期間が存在し
その時期というのは、あらゆる要素を体にため込む傾向があります。

 

  • 便秘になりやすい
  • むくみやすい
  • 太りやすい

 

女性にとっては、避けることができない非常に危険な時期と言えます。

 

おしゃれ・美容に対して、最も興味のある時期に
こういった、新陳代謝が起こりにくい時期が定期的訪れます。

 

女性の美容というのは、「女性ホルモン」との闘いでもあるのです。

 

そして、色素の沈着が<蓄積されていたメラニン>によるものということは
言うまでもなく、年齢を重ねる・重ねた女性は、より危険であると言えます。

 

できてしまったシミ・そばかすには・・・
>>「フレキュレル」の詳細・公式販売ページはこちら


 
トップ 「フレキュレル」の口コミ シミ消し美白クリーム